千葉市・市原市の墓石やさん<市原市営海保墓園門前 岩沼産業>墓石を建てる、お墓のリフォーム、お墓の引越し、墓地移転、墓地補償コンサル、記念碑

市原市海保墓園の開園当初から門前にある石屋です。 墓石を建てることで、多くのお客様の思いを形にするお手伝いをさせて頂いてきた経験から、千葉・市原で墓石を建てたい方のお役に立つお墓や霊園の話などをご案内いたします。 お墓のお引越し(墓地移転・公共工事含む)や記念碑制作なども施工実績多数ございます。公共工事レベルの技術でひとつひとつの個人墓地を作って参りました。 千葉市平和公園墓地/市原市 市営海保墓園/木更津市//袖ヶ浦市/松戸市 他、市営霊園や寺院境内墓地、共同墓地、永代供養墓などご相談ください。

土地区画整理

市原市 市営 海保墓園(海保霊園)の慰霊塔群

妙経寺 慰霊塔 圧縮 千葉 市原 岩沼産業株式会社<石のイワヌマ>

墓石 墓地リフォーム 記念碑 改葬 キャラクター石像 石彫刻 土地区画整理に伴う墓地移転(改葬)の工事施工及び補償コンサルタント

寺院墓地 共同墓地の整備 改葬

神棚 お仏壇

市原市 市営 海保墓園 (海保霊園) 能満墓園(霊園) 

千葉市桜木霊園  千葉市平和公園墓地 寺院墓地 取り扱い

<市原営業所・展示場>

市原市海保795−2(市原市海保墓園 入り口)

岩沼産業株式会社 ホームページはこちらから

0436−36−4060

<本社>

千葉市中央区都町1−19−15

京成バス 御成台行きバス 都保育所前

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> ホームページはこちら

電話 043−232−5551

師走です。

今日は、ご住職が全速力で走っていらっしゃるのを目撃し、「おお!本当に師走だ。」と感無量でした。

年末は、お彼岸、お盆に次いで、お墓のお掃除やお参りにいらっしゃる方が多い時期です。

ぜひ、皆様も一年の無事を感謝し、来年の無事をまた願って、ご先祖様と対話をする大切な時間として、忙しい日々のちょっとひととき、ご先祖や大切な人が眠るお墓にお出かけになりませんか?

 

さて、海保墓園(海保霊園)にお墓をお持ちの市原市民の皆さんは多いと思いますが、皆さん、参道を上がったところにある最初のロータリーのところにある慰霊塔をじっくりご覧になったことはあるでしょうか?

「いつもお墓に直行で気づかなかったけど」

という方も多いのではないでしょうか?

 

左の芝生の上にアンコールワット?のように古い墓石が山のように積まれている供養塔が三つあります。

また、右のほうには左の三つの塔より一段と大きい供養塔が一つそびえたっています。

 

これは、昭和40年代後半から手がけられた市原市内で土地区画整理をしたとき、まちの発展の基礎になった道路整備のために海保墓園(霊園)に移転することになった寺院墓地(市原市五井の千光寺様 ほか)と、五井周辺の共同墓地の古い墓石を集めたものです。

右の大きいものは、平成になってからJR姉ヶ崎駅前の妙経寺様の墓地整備のときに移設した墓石の数々です。

写真の慰霊塔は、この姉崎の妙経寺様のときのもので、2000本の墓石がつまれている高さ11メートルのものです。

 

これらの慰霊塔群は、墓地移転に携わらせていただいた弊社が、事業の最後の締めくくりに作らせていただいたもので、弊社にとっても思い入れの深い歴史的な建造物です。

 

・古いお墓から新しい区画整理された墓地に移転するときに、新しい区画の敷地内に入りきらなかった

・風化が激しく新しい墓石に代替わりしていただいた

・先祖代々の古く小さな多数の墓石の下にあった霊体を五輪塔を建てて合葬させていただき、墓石としての役割を終えていただいた

 

…などの墓石を区画整理の墓地移転事業ごとに山に積み、その頂上にお地蔵様や五輪塔、宝筐印塔をたてたりして慰霊塔の形態にさせていただき、中には区画整理事業墓地内の無縁墓地のご霊体が安置されています。

先祖代々の墓石を懐かしみ、この供養塔におまいりにいらっしゃり、

「ああ、あれがうちの昔の石だよ。ほら、○○家ってかいてあるだろう?」と拝んでいらっしゃる方もお見かけします。

 

未来の市原に夢をかけて、ご決心、ご納得の上で墓地移転に奔走してくださった墓地権利者の方々が、この墓石の数だけいらっしゃったということですね。

 

また、その墓石の数だけ子孫のために協力してくださった多くの尊いご先祖様

方がいらしたということですね。ありがたいことです。

 

弊社では、この慰霊塔のたくさんの墓石を拝見するたびに、市原市の土地区画整理の墓地移転に携われたことをありがたく思い、たくさんの人々の思いを任せていただけたことを誇りに、ますますきちんと襟を正した良い仕事をしなければと心を新たにいたします。

 

墓地移転には、一般の墓石建立とはまったく違った考え方が必要であり、国県市町村と墓地をお持ちの方々との調整業務などが膨大な量で派生します。

弊社では、そのすべてをスムーズに運び、そこにかかわるすべての人々にお喜びいただくためのノウハウを40年間蓄積してまいりました。

 

墓地移転がすすまず難局にあるかた、これから墓地移転をお考えの皆様、どうぞ岩沼産業にご相談ください。

今までのいろいろな事例をご説明し、その霊園に最良のご提案をしてまいります。関東圏はもちろん、遠方でもコンサルなどのご相談に応じております。

とりあえず、お電話でご相談くださいませ。

電話 043−232−5551

墓地移転のエキスパート 岩沼産業

岩沼産業ホームページ

 

それでは、皆様 どうぞ、年末、お彼岸、お盆に海保墓園までお越しの際には、ちょっと足を止めて、ご覧になってくださいね。

市原市発展の功労者の方々の思いが詰まっています。

墓地移転 改葬工事のエキスパート

岩沼産業株式会社のホームページはこちら

市原営業所

市原市海保795−2

市営海保墓園入り口

電話0436−36−4060

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県内、東京都、茨城県、神奈川県、埼玉県の墓地移転、墓地の区画整理による改葬、地域の集団墓地の整備ならお任せ下さい。<区画整理 墓地移転のスペシャリスト その2

本 社  ブログ用
墓石 墓地リフォーム 記念碑 改葬墓地移転) 仏壇 キャラクター石像 石彫刻 


 千葉市桜木霊園 千葉市平和公園墓地 寺院墓地取扱 市原市海保墓苑 八柱霊園取扱
土地区画整理 墓地移転 に 伴う 補償コンサルタント

    本社 千葉市中央区都町1−19−15 

     京成バス御成台行きバス  都保育所前 
     岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> HP 

     電話 043(232)5551

 

     市原営業所 電話 0436(36)4060

     市原市海保 市原市営 海保墓苑入り口

 

<墓地移転 改葬工事のメリット>

 さて、土地区画整理地域墓地の権利者会で同意して

行う改葬工事

 

そのあと出来上がった新霊園を手に入れていただいた後、

感想を伺ってよく聞くのは、

 

1.「子供たちが墓地を身近に感じてくれるようになった

  ようだ」とか

      (今までは怖くてくるのがいやだったらしい)

 

2.水道の使い勝手がよくなり、また、足元も整備されて

  お参りがしやすくなった

 (車椅子でもスムーズにお参りできる環境も作ること

  ができます。)

 

3.自分のうちの墓地と隣の墓地の境界がはっきりした

 

4.墓地全体が明るくなり、とてもきれいになった    

  

  などなど


そしてなにより、ご先祖様に美しく整備された明るい霊園

で末永くお休みいただくことができます。

 

 特に、歴史の古い お墓ですと、土葬で、基礎などしっかり

やっていないところに現代風の墓石を建てたところなどは、

土が落ち込んで石がかしいだり。

 

そんな状態も墓地全体の整備で、安全に美しく墓地

生まれ変わらせることができます。


  ぜひ、お考えになってください。
  多くの実例を持って、アドバイスさせていただきます。

  

<岩沼産業・石のイワヌマ 墓地移転

  業務の歩み>

 弊社 岩沼産業石のイワヌマ>は、昭和43年の

創業以来、多くの墓地移転を経験させていただきました。

その間、手がけた共同墓地新設、墓地移転は、おお

よそ60件に上ります。

 

一番大きいものは、7年間にわたって640区画の

墓地改葬を行った市原市姉崎(JR 姉ヶ崎)の

土地区画整理ございます。

 

 

事業を推進される委員会土地区画整理組合

総代会、ご住職の方々は、みなさん地域の名士の

方々ばかりで、パワフル。

まさに、リーダーばかりが集まった会で、個性あふれる

方々でした。


そして、なにより、「生まれ育ったこの土地のために

この大事業を成し遂げるんだ!」という情熱溢れる

方々でした。

 

行政も、地域の人々も何十年という年月をかけてやり

遂げる事業でした。

 

そして、工事が全てが終わったあと、開眼供養の時に、

全区画の権利者の皆さんがご家族総出でご出席なさい

ます。

 

新しくなった墓地にお花を上げながら 


 「本当にすばらしくなって。ご先祖様も喜んでいますよ。

  岩沼さん、本当に有難う。」

 

といって下さったときは、感無量です。

 

<岩沼産業・石のイワヌマが誓うこと>

 

私たち、岩沼産業は、墓地移転の際、いつも心に誓う

ことがあります。

 

墓地の権利者様や、委員会、お寺様、土地区画整理

の組合、委員会、そして行政など、関係者様に喜んで

いただける誠実な仕事をすること。

 

そして、もうひとつ。

一番大切なのは、お墓の下に眠っていらした多くの 

ご先祖様、多くの御霊にも失礼が無く、喜んでいただけ

るような仕事をすることです。

 

誠実で、思いをこめた仕事をさせていただこうと思うとき、

たしかに…おおくの御霊にお力を貸していただいている

ような気持ちになることがあります。

 

すこし、コワいお話になってきたでしょうか?(笑)

 

<技術と心>

 

でも、弊社では、多くの墓地を移転するときなどは、

必ずそこの土地の氏神様に「お力をお貸しください

ませ。」と、必ずご挨拶に参ります。

 

そして、眠っておられる御霊にも、

 「必ず、良い仕事を致します! 御見守りください。

  お力をお貸し下さい。」

とお願い申し上げるのです。

 

人の「思い」が形になったお墓です。


その「思い」に失礼が無いように作法を行うことは、

とても大切なことなのです。

 


そのお力のお陰か、多くの墓地移転の大事業の

実行過程で、担当行政や組合、委員会からお声を

掛けていただきました。

 

岩沼産業の経験を聞いている。力を貸して欲しい。」

というありがたいお言葉です。


私どもは、土木石材の工事を行うものとしての技術

と、仏様ご先祖様氏神様という見えない世界を

大切にする心を持って、全てのお仕事をさせて

いただいています。

 


ひとつの お墓 の小規模なものから数百単位の

大規模なものまで。

 

地域の共同墓地寺院墓地の区画整理移転

改葬

墓地調査、工事のご相談、ご用命をお待ちして

おります。

どうぞ、お気軽ご連絡くださいませ。

 

 
   岩沼産業株式会社

  <石のイワヌマ> HP  は、こちら

      電話 043(232)5551
      FAX 043(232)5554
      e-mail  
honsha@iwanuma.com


   市原営業所 

  市原市海保市営海保墓苑入り口 

     0436(36)4060

 

千葉県内、東京都、茨城県、神奈川県、埼玉県の墓地移転、墓地の区画整理による改葬、地域の集団墓地の整備ならお任せ下さい。<区画整理 墓地移転のスペシャリスト その1>

本 社  ブログ用

墓石 墓地リフォーム 記念碑 仏壇 改葬 キャラクター石像 石彫刻 

 

千葉市桜木霊園 千葉市平和公園墓地 寺院墓地取扱 市原市海保墓苑 八柱霊園取扱

 

土地区画整理 墓地移転 に 伴う 補償コンサルタント

 

千葉市中央区都町1−19−15  

京成バス御成台行きバス  都保育所前 

 

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> HP  

 

電話 043(232)5551

 

市原営業所 市原市海保 市営海保墓苑入り口 

 

0436(36)4060

 

 

弊社には、一般の墓石記念碑を扱う石材店としての顔とともに、全国的にもあまり例の無い、

 

 「 寺墓地、地域の集団墓地大規模改葬 ( お墓の集まりを一度に他の土地に移転する、または御霊体がお眠りいただいていた墓地を同じ場所に整備してから御霊体に再び入りなおしていただきます。) の スペシャリスト 」 

 

という顔があります。

 

 

県や市町村、各土地区画整理組合、お寺の総代会や墓地移転、墓地整備ための委員会などからのご依頼で、昭和43年創業以来手がけさせていただいた大規模改葬工事の数は、お蔭様で ざっと60箇所以上に上ります。 

一番大きな工事では、土地区画整理に伴って、7年にわたって640区画の墓地を動かす(改葬) という事業を行いました。

 

これは、全国的に言っても、特殊分野のスペシャリストとして胸を張ってもよい数だと思っています。 

 

 

そこで、地区画整理に伴う墓地移転や、地域の集団墓地整備などについてお悩みの方々、ご担当の方々向けに、スペシャリストからのアドバイスなどを何回か書いてみたいと思います。

 

 

 

土地区画整理などで道を新たに通したり、そこに住む人々が生活しやすいようにと都市計画を推進するにあたって、たまに大きな難題となるのが お寺 や 墓地  です。

 

 

 

特に、都市計画をやり直そうと言うところは通常、長い歴史を持つ地域であり、問題になる墓地も永い歴史を持つのが常で、長い歴史があればそこに眠っていらっしゃる御霊体もかなりの数になり、その墓地の権利者の数も大変多くなるからです。

 

 

 

 

過去帖から追跡調査をすると、一般の墓地でも江戸時代の年代が記された古い墓標が残っていたり。

 

そして、その量は膨大です。

 

 

 

 

しかし、区画の多くは長い歴史の中で入り組み、そこに茂る樹木も大木になって墓地を侵食し、どこからどこまでが自分の家の墓地なのかもわかりにくいところもあります。

 

 

あるところでは、自分の墓地に入る通路がなくて他の墓地を突っ切らないとお参りにいけないとか…

 

 

 

 

 

その悩みを解決するのが墓地の移転、または、墓地自体の区画整理です。

 

 

 

新たに墓地全体を、そこにもともと持っていた区画の大きさに応じて配分し、区画のきりなおしをして配置します。

 

 

 

改葬を機に、墓地全体の外柵 ( 区画を区切る柵石 ) を統一したり、墓地内の道を整備して美しく機能的な外見にイメージチェンジしたり、共同で使う水場を整備したり、墓地の権利者全員でお祀りすべき お地蔵様などの周りも整備できます。

 

 

 

これが出来上がると、入り組んでいた墓地が、明るく整備された清潔感あふれる公園のような墓地となります。 

 

 

 

また、区画をきりなおすため、無駄にところどころに残っていた場所をひとつにまとめることによって、新たな区画を生み出し、その分譲によって総代会などにも新たな収入源を生むこともできます。

 

 

 

 

 

次回に続く

 

 

 

 

      ⇒石のイワヌマ  HPはこちら


       本社 千葉市中央区都町1−19−15
           電話 043(232)5551
           FAX 043(232)5554

 
       市原営業所 
                 市原市海保795−2 

                                        (市原市 海保墓苑 入口
                   電話 0436(36)4060

             FAX 0436(36)4832

 

 

 

 

Recent Comments
Profile
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ