千葉市・市原市の墓石やさん<市原市営海保墓園門前 岩沼産業>墓石を建てる、お墓のリフォーム、お墓の引越し、墓地移転、墓地補償コンサル、記念碑

市原市海保墓園の開園当初から門前にある石屋です。 墓石を建てることで、多くのお客様の思いを形にするお手伝いをさせて頂いてきた経験から、千葉・市原で墓石を建てたい方のお役に立つお墓や霊園の話などをご案内いたします。 お墓のお引越し(墓地移転・公共工事含む)や記念碑制作なども施工実績多数ございます。公共工事レベルの技術でひとつひとつの個人墓地を作って参りました。 千葉市平和公園墓地/市原市 市営海保墓園/木更津市//袖ヶ浦市/松戸市 他、市営霊園や寺院境内墓地、共同墓地、永代供養墓などご相談ください。

石彫刻

千葉 市原 木更津ほかで墓石をお建てになるなら!<岩沼産業>

海保事務所 ブログ用 千葉市 市原市 木更津市 松戸市 君津市袖ヶ浦市 ほか 墓石 墓地工事 お墓リフォーム 石像 灯籠 敷石 石門柱 他  のことなら何でもご相談下さい。

墓地移転 区画整理に伴う墓地改葬工事 墓地補償コンサル 千葉市平和公園墓地 桜木霊園 市原市海保墓園海保霊園) 寺院墓地 取扱

岩沼産業株式会社

社 千葉市中央区都町1−19−15

電話 043−232−555

E-mail honsha@msa.biglobe.ne.jp

HP http://iwanuma.com  

市原営業所 市原市海保795−2

電話 0436−36−4060

昭和43年創業以来、千葉県内各地で市営霊園寺院墓地、地域の集合墓地約1万基墓石建立、墓地移転などのお仕事をさせて頂いています。

市原営業所は、市原市の市営霊園である海保墓園(海保霊園)の門前にありますので、海保霊園でお墓をお建てになりたい方は、是非お立ち寄り下さい。

(事前にお電話いただいておきますと、よりゆっくりとお話をうかがうことが出来ます。0436−36−4060)

シンプルで飽きの来ないデザインのお墓から、曲線が現代的なデザインの お墓まで。

そのなかでも大好評なのは、亡き人のお好きなものやご家族の思い出の地などを絵画のように彫刻したものです!

そのお家ごとのご家族の歴史や物語をじっくりお聞きして、世界に2つとないご家族の記念碑をおつくりしています。

墓石の彫刻例 お花風景詩歌、お子さんの描いた絵、観音様

あまり一般に知られていませんが、にはなんでも彫りこむ ことが出来ます。

 

あなたは、墓石に何を彫りたいですか?

故郷の山でしょうか? お母様のお好きだったさくらの花でしょうか?

良いお墓を建てたい!」

そんなお気持ちに日本屈指の職人がお応えします。

市原営業所では、海保墓園の中の出来上がり墓石を実際にご覧頂ながらご相談をお受けすることも出来ますし、市原市内、千葉市内でしたら、ご自宅などへお伺いして墓石のご相談をお受けすることも出来ますので、まずは、お電話でご相談下さい。

岩沼産業株式会社 

 市原市 千葉市 木更津市 袖ヶ浦市 松戸市ほか  

 お墓のことなら何でもご相談下さい。

ホームページ http://iwanuma.com

Eメール honsha@msa.biglobe.ne.jp

本     社  千葉市中央区都町1−19−15

                         043−232−5551

市原営業所   市原市海保795−2

                         0436−36−4060

 

 

4月は学校探検! 記念碑を見てみよう!

千葉敬愛高等学校 記念碑 

千葉 市原 四街道 木更津 袖ヶ浦 他 

岩沼産業株式会社イワヌマ

 

墓石 記念碑 石彫刻 戒名彫刻 納骨  

墓地リフォーム 墓地移転改葬) お仏壇

 

市原市海保墓園海保霊園) 市原市能満墓園 

千葉市桜木霊園 千葉市平和公園墓地 寺院墓地取扱 

八柱霊園取扱

 

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> HP 

市原営業所 市原市海保 市営海保墓園入り口 

 

電話 0436(36)4060

 

本社 千葉市中央区都町1−19−15

電話 043(232)5551

 e-mail  honsha@iwanuma.com

 

4月も後半に入っております。新しい学校に入学された皆さんも、新しい環境に慣れたでしょうか?

 

さて、もう入学された方も、これからその学校を受ける方も、「この学校は、どんなところなのかしら。」と思ったときにどうされているでしょうか?

 

・HPを見る

・その学校に行っている人に話を聞く

学校案内を見る

 

などなどありますね。

 

ここで、もう一つお勧めしたいのが、学校にある記念碑ウォッチングです。それは、「記念碑とは、その学校が一番大切にしてることを形にしているもの」だからです。

 

学校記念碑に刻まれるのは、次のようなものです。

 

  ・学校名    ・建学の精神    ・校歌

  ・跡地記念 ・校訓         ・学校歴史沿革

  ・創立○○周年記念         ・卒業記念 

  ・閉課程記念  ・合併などの組織変更記念

  ・優秀スポーツ文化活動記念

  (甲子園出場インターハイ出場合唱コンクール 優勝

   などなど…)

 

何かを後々まで語り伝えたい。」

間違いなく存在していた人、物、感動を形に残したい

という情熱が「永久に残る石を建てたい!」となるのだと思います。

 

先日、四街道市にある千葉敬愛高等学校に、卒業記念碑として、「西郷南州翁遺訓」を製作させて頂きました。

 

卒業生学校に対する思いを形に残そう!」という、先生方の生徒さんたちを思う熱い情熱に圧倒されて、作り手のこちらも思わず力が入りました。

 

自然石を使った記念碑を!」というご要望でしたので、建立場所の正面玄関横の一等地を下見後、存在感のある記念碑として迫力が出る大きさを割り出し、その大きさと形をイメージしながら探しを開始しました。

 

じっくり腰をすえての探しの末、西郷隆盛候ゆかりの鹿児島桜島を思わせる山型のを探し出すことができました。

 

題字は自然石に直に彫り、文面は高級インド御影石の赤と黒でコントラストをつけてはめ込みました。

 

学内の先生のすばらしい書き文字をそのまま写した字彫り は趣きがあり、自然石の碑に更に重厚さを加えて頂きました。

 

            〜西郷南州翁遺訓〜

       「道は天地自然の物にして 

        人は之を行ふものなれば

        天を敬するを目的とす

        天は人も我も同一に愛し給ふゆゑ

        我を愛する心を以って人を愛する也」

 

    「敬天愛人」 千葉敬愛高等学校建学精神です。

 

この精神の世界の広がりを感じてもらえるよう、記念碑を囲むようにを配置して仕上げました。

 

幸い、出来上がりに喜びと満足のお声を頂き、私どもも大変ありがたく思っております。

 

受注から納品までの間、何度も打ち合わせをさせて頂きました。

まっすぐに教育に情熱をお持ちの先生に、こちらも元気にして頂いてしまいました! あんな先生に教わったら、充実した学生時代が送れそうですね。

四街道千葉敬愛高等学校にいらしたときには、是非正面の記念碑をご覧ください。

 

 

……今年が○○周年卒業記念記念碑をお考えの学校関係者の皆様、他 各種団体様、企業様などで記念碑建立をお考えの皆様、どうぞご相談ください。 永遠の語りを形にするお手伝いをさせて頂きます。

 

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> HPはこちら

043−232−5551

honsha@iwanuma.com ←メールでもどうぞ

 

千葉市中央区都町1−19−15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ・

 

 

 

 

 

 

今年度中に記念碑を建てたい方へ

墓石 墓地リフォーム 記念碑 石彫刻

千葉市/市原市/袖ヶ浦市/君津市/木更津市ほか千葉県内

千葉市中央区都町1−19−15

京成バス御成台行きス 都保育所

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ>HP

平成20年年度末までに記念碑を建てたい方へ

だいたい今頃になると、「3月の年度末までに記念碑を建てたい」というご注文をいただきます。

学校関係や、行政関係など、そして企業関係など4月始まりで3月終わりの一年の流れでいくと、やはり3月の記念碑建立が一番多くなると思います。

記念碑は、墓石などと違って、コンセンサスをとるまでのステップが複雑だったり、意見を聞かなければならない人が多かったりして、思ったより建立までの時間がかかるものです。

是非、早めの ご相談をお勧めします。

たとえば、

      「記念碑の企画の責任者は誰にする?」

      「実行委員会を作る必要がある?」

      「誰と誰が良しとしたら、GOとする?」

などの運営面は、まず考えていただくとしまして、そのあとには、

      「記念碑は、どこに設置するか。」

      「表面には、何を書くか?」

      「裏面には、何を書くか? 」

      「人の名前を書く時の順番は? 誰まで書くか?」

      「何色にする?」

      「どんなにする?」

      「いつまでに出来上がるようにする? 除幕式など行う?」 

 など、出来上がりまでに考えていかなければならないリストがありますが、「普通は、どうするんでしょう?」と聞いて頂ければ、今までの経験からアドバイスすることが出来ると思います。

「こんな感じのものを作りたい…」と、まだ漠然としていてもかまいませんので、ご一報ください。

こうした…漠然とした話し合いからお客様が欲しいものを具体化していくのが私たちの仕事ですので、どうぞご遠慮なくお電話いただきたいと思います。

また、お電話いただくときに、もし出来ましたら今お考えになっているイメージにつながる写真やスケッチなどがありますと、お話がスムーズに運びます。

予算などもぶつけていただければ、その中で一番お値打ちな加工をご提案することが出来ます。

スケジュールに関しても、どうぞご相談ください。

自然石を使う予定のものなどは、時間に猶予があるほど、イメージどおりのものを探すことが出来ますし、出来上がりまでのスケジュールに四苦八苦したり、気をもむこともありません。

記念碑をおつくりになりたかったら、お電話くださいませ。

お待ちしております。

 

岩沼産業株式会社 <本社> →HPは、こちら

043−232−5551

千葉市中央区都町1−19−15

 

<市原営業所>

市原市海保795−2

0436−36−4060

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念碑を建てるのはいかが?

お墓のリフォーム 改葬 墓石 墓地 石材 記念碑、キャラクター石彫刻、お墓のお参り代行 
千葉市平和公園墓地   千葉市桜木霊園 市原市海保霊園 木更津市上烏田霊園 他寺院墓地多数取り扱い 

岩沼産業株式会社 <石のイワヌマ>→HPは、こちらです。 

本社 千葉市中央区都町1−19−15  電話 043−232−5551
京成バス 御成台行き 都保育所前 アンパンマンミッキーなどの石彫刻が目印です。>

市原営業所 市原市営 海保墓苑入口  電話 0436−36−4060

このところ、記念碑を建てるご相談が立て続けにありました。
皆さんは、記念碑ってご覧になったことがありますか?

私はこういう仕事柄、とても記念碑に興味があります。
お寺神社、役所や学校などの公的機関や土地区画整理などの永年にわたる仕事の末に出来上がる偉業の記念など、たくさんの記念碑を見てきました。

* もうなくなってしまう学校などの施設への愛情、思い出を残しておこうという記念碑

* ここで有名な歴史上の事柄が起こったということを残す記念碑

* その時代に生きた人々が協力し合って偉業を成し遂げたという記念碑

* 努力が実を結び、次代に誇れる成績を残したという記念碑

などなど、いろいろな記念碑があります。
その形や色、刻む言葉、図案、表現の仕方は無限です。

 

記念碑を作るときに考えるヒントをいくつか。

1.何を残したい記念碑ですか?


2.それは、誰の「どんな思い」を形にするものですか?


3.後に、その記念碑を見たときに、どんな内容が刻まれていると良いと思いますか?
  石は永遠に残ります。その記念すべき事柄に関係した人には、その石を見ることによってその事柄が昨日のことのように思い出され、関係していない人にとっても「その思いを記念碑として残そうとした人たち」の強い思いが想像されるのです。


4.形、色、彫る字の字体、彫る内容、絵やマーク、ロゴ。今やなんでも石でできます。写真だって彫れます。


5.建てる場所はどこですか? 地盤の強弱やスペースの大きさなどによっても違ってきます。


6.後は、ご予算との兼ね合いですね。

 

でも、「ご予算内でできることはめいいっぱいやって、いいもの作りたい!! 」この思いは、私たちも同じです。
是非、ご相談下さい。

 
お墓もそうなのですが、記念碑も一生に何度も建てるチャンスに会えるものではありません。
ほとんどの方が考え方も進め方も手探りです。
それが普通なのです。
でも、「のちのちまで残したい!!」という思いは強く強くあるということ。
それがあれば十分なのです。それを持っている人が相談に来てくだされば、こちらも腕の見せ所です。l


ひとつひとつのステップを一緒に登りながら、ご提案をしていきます。
ぜひ、山登りの杖として、パートナーとして「石のイワヌマ・岩沼産業」をお使い下さい。


           お電話は、043−232−5551
           メールは
honsha@iwanuma.com
           石のイワヌマ 岩沼産業 HPは、こちら

 

★ところで、NHK 大河ドラマ 「風林火山」見てますか?


由布姫役の柴本 幸しばもと こう)さん、スゴイですよねー。
これが女優デビューとはとても思えない。もう、大ファンです。競演する俳優さんたちと全くひけをとらない存在感。
最近は、この柴本さんの演技を見たさに日曜 夜八時にはテレビの前で釘づけです。


・・・さて、実は大河ドラマの私のもうひとつの楽しみは、お話の終わった後におまけでつく、歴史の舞台の今を伝える映像です。
たいていその舞台となった場所には石碑が建っており、それが紹介されます。
「ああ、やっぱりそれを残していこうとする人たちがいたんだなあ。」と思うと「すばらしいなー。」と思ったりして。

今まで一番記憶に残ったのは、歴史的なものではないのですが、福井に行ったときかな? 五木ひろし さんの記念碑がありました。
確かすばらしい景色のところに建っていました。あれは、五木さんのふるさとだったんですね。近くに行くと「ふるさと」が聞こえてきた記憶があります。歌声だったか、曲だけだったかは忘れてしまいましたが。

★それでは、学校企業土地区画整理組合、観光地、史跡などなど。記念碑をお考えの方、ご連絡くださいませ。お待ちしています。

 

  石のイワヌマ <岩沼産業株式会社>

  本社  千葉県千葉市中央区都町1−19−15

                 電話 043−232−5551

  市原営業所 

       千葉県市原市海保795−2(海保墓苑入り口)

                 電話 0436−36−4060

  千葉県内、東京都 関東近県どうぞお声がけください。


Recent Comments
Profile
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ