千葉市・市原市の墓石やさん<市原市営海保墓園門前 岩沼産業>墓石を建てる、お墓のリフォーム、お墓の引越し、墓地移転、墓地補償コンサル、記念碑

市原市海保墓園の開園当初から門前にある石屋です。 墓石を建てることで、多くのお客様の思いを形にするお手伝いをさせて頂いてきた経験から、千葉・市原で墓石を建てたい方のお役に立つお墓や霊園の話などをご案内いたします。 お墓のお引越し(墓地移転・公共工事含む)や記念碑制作なども施工実績多数ございます。公共工事レベルの技術でひとつひとつの個人墓地を作って参りました。 千葉市平和公園墓地/市原市 市営海保墓園/木更津市//袖ヶ浦市/松戸市 他、市営霊園や寺院境内墓地、共同墓地、永代供養墓などご相談ください。

記念碑

記念碑を制作させて頂きました! 2 <千葉商科大学付属高等学校>岩沼産業・千葉の石屋さんブログ

P1010619 ブログ用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉市 市原市 木更津市 松戸市 市川市 

墓石 墓地 記念碑 石彫刻

千葉市平和公園墓地  市原市) 海保墓園 取り扱い

千葉商科大学付属高等学校 創立60周年記念碑

前回は、の選定までのお話をさせて頂きました。

それからは、実際に掘ることになる大きさにした原稿をあててみながら彫刻場所を指定して彫ります。

自然石への彫り付けは、表面が凸凹なので大変難しいです。

微妙な筆圧の強弱を表せるように、今回は機械に全て任せる機械彫り でなく、人が機械を持って力の入れ具合を加減しながら彫るやり方にしました。

職人技です!

毛筆で書いたものも、そのすばらしさをそのままに再現して彫ることが出来ます。

4ヶ月探し回った石を生かすもこの彫りの技術があってこそです。

緊張します。

 

そして、出来上がった字に色入れです。

色入れ をする、しない…入れるなら濃紺や黒、白などいろいろと選択肢がありましたが、今回は、石の色味と天然の柄の入り方を見て、白い色を入れました。

そして、その出来上がりを松杭を打った耐震基礎の上にすえて、耐震ボンドで固定しました。

そして、独立した和的空間になるように景石を配して奥行きを出し、周りを植栽しました。

 

たくさんの皆様に喜んで頂いて、本当に嬉しく有り難いお仕事でした。

 

新しい1年生も見て頂けたでしょうか?

先生方や同窓会の方々、学校のスタッフの方々まで、あんなに愛していらっしゃる千葉商科大学付属高等学校

未来に夢ある青春の日々を謳歌して頂きたいと思います。

そして、そんなキラキラした日々の背景にこの記念碑がある…

 

これが、何十年も残る石の仕事をしている喜びであり、幸せです。

こうしてまた1つ、記念碑を通してすばらしい学校を知ることが出来ました。感謝しています。

リンク 千葉商科大学付属高等学校 の ホームページ

リンク 千葉商科大学付属高等学校 同窓会のホームペー 

記念碑(創立記念 卒業記念 区画整理 竣工記念 

     名所旧跡 他)

墓石 お墓のリフォーム 神社仏閣石工事

<千葉の石屋さん> 

岩沼産業株式会社   HPは、こちら

 千葉県内、東京都内など記念碑建立をお考えでしたら、ご相談下さい。

本     社 千葉市中央区都町1−19−15

         043−232−5551

     HP http://www.iwanuma.com

     e-mail   honsha@iwanuma.com

市原営業所  市原市海保795−2

         (市原市 市営海保墓園)(海保霊園) 門前

          0436−35−4060

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念碑を製作させて頂きました!<千葉商科大学付属高等学校 記念碑>千葉の石屋さん岩沼産業ブログ

P1010619 ブログ用2
















 
千葉商科大学付属高等学校 創立60周年記念碑
   
平成23年4月 また新たな一年がスタートしました。
学校や企業でも新しいメンバーをお迎えして新たな関係作りがなされていると思います。

はじめて出会ったメンバーが、それから何日、何ヶ月、何年とたつにつれて、切っても切れない間柄になっていく。

あそこで出会わなければ…
あの時出会ったからこそ…

今始る出会いが、何年後、何十年後に嬉しく語れる関係の始まりかもしれません。大事に大事にしたいものです。

さて、そんなふうにして長くはぐくまれた出会いを形にするお仕事を頂きました。

昨年から今年にかけて、千葉商科大学付属高等学校創立60周年記念碑 (寄贈 千葉商科大学付属高等学校同窓会)の建立のためにお声をかけていただいたのです。

千葉商科大学付属高等学校は、千葉県市川市国分にある学校です。

敷地内に入ると、「こんにちは!」「こんにちは!」という声がいたるところからかかってきます。

「わ、元気のいい声。 あれ、誰に言っているのかしら?」

「あ、私にか。」

と、こちらがどぎまぎするくらいの屈託のないご挨拶。

「あ、こ、こんにちは!」

弊社の工事担当者も作業服で歩いていて、たくさん声をかけられてびっくりしていました。

これこそ、学園ですね。

千葉商科大学付属高等学校 同窓会の皆様は、とても熱心で、学校への愛情というか情熱(!!)がいっぱい!

きっとこの学校でみなさんの青春は実り多く、楽しい日々だったのでしょうね。母校のためにあんなに頑張ってくださる同窓会の方々がいらっしゃる学校や現役生徒さんは心強くていらっしゃるのではないでしょうか。

社会人としてご活躍の方々も多く、仕事をさせて頂きながらもたくさんのことを教えていただき、こちらも、「皆様のパワーに負けないように」、「期待にお応えできるように」 、そして石の仕事は何十年も残るものなので、「何十年建っても、これは良い仕事だったといって頂ける仕事を」 と、精一杯頑張らせて頂きました。岩沼産業株式会社

さて、記念碑のご要望は、
「ボリュームのある自然石で」
「名誉校長のお書きになった「柏葉」という書が、より活きるようなデザインで」
「周りに植栽を設けて」

などいくつか頂いて、スタートしました。

記念碑自然石を使用するときは、デザインに合っていて、しかも「顔」のきれいな自然な形の石が手に入るまでが最初で最大ののハードルです。

寸法通りに切り出してくる石との大きな違いです。

ご要望にあいそうな大きさ姿かたちのが出たと聞けば、何度も何度も石山に向かい、4ヶ月! 

寝ている夢の中でも石を探し回るという日々をすごして、やっとの思いで「これこれ!」という石を見つけ出しました!

触っているだけで「喜び」のパワーが溢れてくるような石でした。

現在、伊勢神宮式年遷宮のために内宮前の階段が新たに作られていますが、そのために掘り出されていると同じ山から掘り出したものです。

大きい字で書を彫りたかったので、右に張り出したような形でカットしました。

記念碑は、が決まれば、いよいよ次のステップです!

つづく

本社  千葉市中央区都町1−19−15
     043−232−5551

メールアドレス honsha@msa.biglobe.ne.jp
      HP http://iwanuma.com

千葉の石屋さん ブログ
千葉市 
市原市 木更津市 松戸市 市川市 袖ヶ浦市 ほか 記念碑 墓石 墓地 石彫刻 墓石のリフォーム 改葬 戒名彫刻 墓地移転 土地区画整理による墓地移転 寺院墓地整備

市原市海保墓園
千葉市平和公園墓地 ほか 取り扱い

岩沼産業株式会社 市原営業所 市原市海保795−2
             0435−36−4060

 















4月は学校探検! 記念碑を見てみよう!

千葉敬愛高等学校 記念碑 

千葉 市原 四街道 木更津 袖ヶ浦 他 

岩沼産業株式会社イワヌマ

 

墓石 記念碑 石彫刻 戒名彫刻 納骨  

墓地リフォーム 墓地移転改葬) お仏壇

 

市原市海保墓園海保霊園) 市原市能満墓園 

千葉市桜木霊園 千葉市平和公園墓地 寺院墓地取扱 

八柱霊園取扱

 

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> HP 

市原営業所 市原市海保 市営海保墓園入り口 

 

電話 0436(36)4060

 

本社 千葉市中央区都町1−19−15

電話 043(232)5551

 e-mail  honsha@iwanuma.com

 

4月も後半に入っております。新しい学校に入学された皆さんも、新しい環境に慣れたでしょうか?

 

さて、もう入学された方も、これからその学校を受ける方も、「この学校は、どんなところなのかしら。」と思ったときにどうされているでしょうか?

 

・HPを見る

・その学校に行っている人に話を聞く

学校案内を見る

 

などなどありますね。

 

ここで、もう一つお勧めしたいのが、学校にある記念碑ウォッチングです。それは、「記念碑とは、その学校が一番大切にしてることを形にしているもの」だからです。

 

学校記念碑に刻まれるのは、次のようなものです。

 

  ・学校名    ・建学の精神    ・校歌

  ・跡地記念 ・校訓         ・学校歴史沿革

  ・創立○○周年記念         ・卒業記念 

  ・閉課程記念  ・合併などの組織変更記念

  ・優秀スポーツ文化活動記念

  (甲子園出場インターハイ出場合唱コンクール 優勝

   などなど…)

 

何かを後々まで語り伝えたい。」

間違いなく存在していた人、物、感動を形に残したい

という情熱が「永久に残る石を建てたい!」となるのだと思います。

 

先日、四街道市にある千葉敬愛高等学校に、卒業記念碑として、「西郷南州翁遺訓」を製作させて頂きました。

 

卒業生学校に対する思いを形に残そう!」という、先生方の生徒さんたちを思う熱い情熱に圧倒されて、作り手のこちらも思わず力が入りました。

 

自然石を使った記念碑を!」というご要望でしたので、建立場所の正面玄関横の一等地を下見後、存在感のある記念碑として迫力が出る大きさを割り出し、その大きさと形をイメージしながら探しを開始しました。

 

じっくり腰をすえての探しの末、西郷隆盛候ゆかりの鹿児島桜島を思わせる山型のを探し出すことができました。

 

題字は自然石に直に彫り、文面は高級インド御影石の赤と黒でコントラストをつけてはめ込みました。

 

学内の先生のすばらしい書き文字をそのまま写した字彫り は趣きがあり、自然石の碑に更に重厚さを加えて頂きました。

 

            〜西郷南州翁遺訓〜

       「道は天地自然の物にして 

        人は之を行ふものなれば

        天を敬するを目的とす

        天は人も我も同一に愛し給ふゆゑ

        我を愛する心を以って人を愛する也」

 

    「敬天愛人」 千葉敬愛高等学校建学精神です。

 

この精神の世界の広がりを感じてもらえるよう、記念碑を囲むようにを配置して仕上げました。

 

幸い、出来上がりに喜びと満足のお声を頂き、私どもも大変ありがたく思っております。

 

受注から納品までの間、何度も打ち合わせをさせて頂きました。

まっすぐに教育に情熱をお持ちの先生に、こちらも元気にして頂いてしまいました! あんな先生に教わったら、充実した学生時代が送れそうですね。

四街道千葉敬愛高等学校にいらしたときには、是非正面の記念碑をご覧ください。

 

 

……今年が○○周年卒業記念記念碑をお考えの学校関係者の皆様、他 各種団体様、企業様などで記念碑建立をお考えの皆様、どうぞご相談ください。 永遠の語りを形にするお手伝いをさせて頂きます。

 

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> HPはこちら

043−232−5551

honsha@iwanuma.com ←メールでもどうぞ

 

千葉市中央区都町1−19−15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ・

 

 

 

 

 

 

今年度中に記念碑を建てたい方へ

墓石 墓地リフォーム 記念碑 石彫刻

千葉市/市原市/袖ヶ浦市/君津市/木更津市ほか千葉県内

千葉市中央区都町1−19−15

京成バス御成台行きス 都保育所

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ>HP

平成20年年度末までに記念碑を建てたい方へ

だいたい今頃になると、「3月の年度末までに記念碑を建てたい」というご注文をいただきます。

学校関係や、行政関係など、そして企業関係など4月始まりで3月終わりの一年の流れでいくと、やはり3月の記念碑建立が一番多くなると思います。

記念碑は、墓石などと違って、コンセンサスをとるまでのステップが複雑だったり、意見を聞かなければならない人が多かったりして、思ったより建立までの時間がかかるものです。

是非、早めの ご相談をお勧めします。

たとえば、

      「記念碑の企画の責任者は誰にする?」

      「実行委員会を作る必要がある?」

      「誰と誰が良しとしたら、GOとする?」

などの運営面は、まず考えていただくとしまして、そのあとには、

      「記念碑は、どこに設置するか。」

      「表面には、何を書くか?」

      「裏面には、何を書くか? 」

      「人の名前を書く時の順番は? 誰まで書くか?」

      「何色にする?」

      「どんなにする?」

      「いつまでに出来上がるようにする? 除幕式など行う?」 

 など、出来上がりまでに考えていかなければならないリストがありますが、「普通は、どうするんでしょう?」と聞いて頂ければ、今までの経験からアドバイスすることが出来ると思います。

「こんな感じのものを作りたい…」と、まだ漠然としていてもかまいませんので、ご一報ください。

こうした…漠然とした話し合いからお客様が欲しいものを具体化していくのが私たちの仕事ですので、どうぞご遠慮なくお電話いただきたいと思います。

また、お電話いただくときに、もし出来ましたら今お考えになっているイメージにつながる写真やスケッチなどがありますと、お話がスムーズに運びます。

予算などもぶつけていただければ、その中で一番お値打ちな加工をご提案することが出来ます。

スケジュールに関しても、どうぞご相談ください。

自然石を使う予定のものなどは、時間に猶予があるほど、イメージどおりのものを探すことが出来ますし、出来上がりまでのスケジュールに四苦八苦したり、気をもむこともありません。

記念碑をおつくりになりたかったら、お電話くださいませ。

お待ちしております。

 

岩沼産業株式会社 <本社> →HPは、こちら

043−232−5551

千葉市中央区都町1−19−15

 

<市原営業所>

市原市海保795−2

0436−36−4060

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念碑を建てませんか?

本 社  ブログ用

墓石 墓地リフォーム 記念碑 仏壇 改葬 キャラクター石像 石彫刻 

 

千葉市桜木霊園 千葉市平和公園墓地 寺院墓地取扱 市原市海保墓苑取扱

 

千葉市中央区都町1−19−15  

京成バス御成台行きバス  都保育所前 

 

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> HP  

 

電話 043(232)5551

 

市原営業所 市原市海保 市営海保墓苑入り口 

 

0436(36)4060

 

 

記念碑をお考えの方へ

 

 

寒いですねー。


千葉でも吐く息が白くなってきました。

あしたからなんと12月です!!

なんとなく走りたくなってくる年末です。

さて、そんな今日この頃。

 

年度末までに記念碑を建てたいんだけどなー。」っていう方いらっしゃいませんか?

 


学校卒業記念記念碑を建てたい

 

スポーツチーム成績を残したい」

 

「お世話になった方の偉業を残すための記念碑を作りたい」

 

土地区画整理事業など、行政まちづくり事業完成記念記念碑を建てたい。」

 

歴史を残すために記念碑を作りたい。」

 

 


私は、仕事柄 神社仏閣が大好きですが、それとともに好きなのが記念碑

 

すこしオタクでしょうか?

 

 


どこかにデーンと記念碑がおいてあると、必ず 「これは、何の記念碑だろう?」 としげしげと見に出かけます。

 

表面だけでなく裏にも回って、そこに彫りこまれた一字一句を読んでいきます。


大体は表面に表題や「OOの為」という文字があり、裏に建てた団体やメンバーの方々のお名前が入っていることが多いです。

 

そのお名前を眺めていると、その一行一行ごとに 「人一人がその時代にたしかに生きていた証」 と、「記念碑を建てることになった事業について、その人が一生懸命だった思い」 がひしひしと感じられてきます。

 

そう! 人の思いが 『瞬間冷却』」 されたように、当時のままそこに詰まっているのです。

 

 

そんな 「思い のタイムカプセル」 を作りませんか?

 

 

3月の年度末までですと、年明けでも間に合いますが、もうそろそろ方向性や予算を決めておくと、年明けの仕事がスムーズに行きます。

 

また、打ち合わせをいざ、始めてみると、「これは、是非 自然の表情を生かした自然石を使いたい!」とか、「このくらい大きな石で作りたい!」とかイメージが湧いて来ます。

 


すると、記念碑に合った自然石や大きなものは、出物次第。

石山からの切り出してきたものでイメージがあっているものを待つ状態になることもあります。

 

最近いただいたご注文の記念碑用の大型 自然石も、イメージに合うものを探して結構お時間をいただきました。(汗…)

 

でも、イメージどおりのが見つかって本当に気に入っていただけたようで、嬉しい限りです。出来上がりが楽しみですね。

 

色だっていろいろあります。

使う石の色でイメージは違ってきます!

せっかく後世にのこす記念碑です。

いいものを残したいですね。

 

時間に追われて妥協をしなくても良いように、是非今のうちからお声掛け下さい。

 

 

 

お墓を作るときと一緒で、こういうものは何度も作るものではありません。

だからこそ、わからないことが多くて当たり前です。

 


「こーーんな感じ! かなぁ〜〜?」と、自信が無いうちからでも結構です。

 

の見本などお見せしながら打ち合わせをしていくと、どんどんイメージが湧いて来ます。

 

 

そうそう。

 

わたくし、相手の人の強みや心に思っていることを引き出して、前向きに取り組んでいくお手伝いをする、「コーチング」といわれるコミュニケーション技術認定を受けているコーチでもあるんです!

 

そして 墓石ディレクター

思いを形にするために、お手伝いします!

 


あ、話題がそれました。
そう! 記念碑です。

お電話かメールでもお問い合わせ下さい。
お待ちしています。

 

 

石のイワヌマ  HPはこちら


  本社 千葉市中央区都町1−19−15
      電話 043(232)5551
      FAX 043(232)5554

 
  市原営業所 
      市原市海保795−2
         (市原市 海保墓苑 入口
      電話 0436(36)4060

      FAX 0436(36)4832

 

 

  メールはこちらへ
      
honsha@iwanuma.com


      

 

 


FIFA ワールドカップの思い出 <記念碑>

ワールドカップ アイルランド記念碑

千葉市中央区都町  岩沼産業

墓石 記念碑 石彫刻

千葉市平和公園 墓地取り扱い

FIFA ワールドカップが真っ最中ですね。

でも、日本の予選突破は、厳しい状態。今日のニュースでは、対ブラジル戦では、われらが「ジェフユナイテッド千葉巻選手が投入されて活躍か!」と、報道されていますが、期待したいところです。最後の最後に代表入りしたラッキーガイが、日本に幸運を運んできますように。

さて、サッカーワールドカップといえば、4年前の2002年日韓大会では、地元千葉市アイルランドチームキャンプを張ってくれました。多くの千葉市民がわがことのようにアイルランドチームを応援していたのを懐かしく思い出します。 ホテルニューオータニ幕張でのパブリックビューイングなども楽しかったですね。いまでも、そのときの感動をそのままにアイルランドを応援している市民グループもあるほどです。その活動報告などをたまに見ると、「千葉市民ってあったかくていいなあ。」と思います。

ところで、そのアイルランド サッカー代表チーム千葉市でのキャンプを記念して作られた記念碑は、実は当社で作成させていただきました。

「感動と勇気を与えてくれたアイルランドチームサッカーをいつまでも身近に感じてもらえるように、見るだけでなく、子供が触れて、座れて、一緒に記念写真がとれるサッカー記念碑を作りたい!」というご要望にお応えして、デザインしました。

アイルランドチームとの交流をしたり、アイルランドの歌や踊り、特産品など、文化に触れたりパブリックビューイングを行う場所として作られたアイルランドビレッジなど、キャンプを支えた市民からの資金協力を仰ぐ際に大きな役割を果たした記念バッジのデザインをそのまま中央部に組み込みました。

こうして、書いていると、あのときの活気がよみがえります。

ドイツでも日本チームがボンキャンプを張って、市民と交流したなど報道されていましたが、きっとそこに居合わせた多くの人に思い出深い日々を今、リアルタイムで作っているのでしょうね。

さて、ブラジル戦

もう後がない日本。 「場にのまれ、足がうごかなかった。」というコメントは最後はないように期待したいですね。ひとりひとり、あんなに頑張ってきたんですから。

ニッポン! ニッポン!

 

 

 

 

 

Recent Comments
Profile
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ