お墓新築 お墓建てる
市原市 市営霊園 海保墓園 
市原市海保 市営海保墓園前
岩沼産業株式会社

電話 0436−36−4060
http://iwanuma.com

お墓建てる時、
どんな形がいいんですかね?」と
よく聞かれます。


今は、実際にはどんな形でも作れます。

公共の市営霊園都立霊園
または民間宗教法人が作っている
霊園などでは、基本的に自由です。

また、寺墓地や、

地域の親族が
隣同士でお墓を作る
共同墓地では、
ちょっと前までは、
その霊園の雰囲気に
合わせる方が
良いと
言われたものでしたが、

そうしたお墓でも
従来の三段の縦型の

和型墓石
お墓といえばこの形と
 昔から
思われている
 お墓の形)
にこだわらないお家が
増えて
きました。


ただ、どこの霊園でも
 お墓の高さや墓地の幅などに
 関して守るべきルールがあると
 思いますので
 それは守りましょう。)

形にこだわらなくなった
ところで、

どんな形にするお家が多いか
というと

横型墓石を使う洋型墓石や、
和洋折衷
幅広縦長
のせるものが多くなってきました。

お墓墓石
拝む対象になるものなので、

親御さんや
おじいさんおばあさんなどとの

お墓参りの時のエピソード、
教えが鮮明な方は

「どうしても
  和型墓石の方が
  しっくり来る!」と

お話しされる方が多いように
感じます。


しかし、3。11以降は、

耐震について
気になる方も多くなり、
背が高くない 
洋型(横型)墓石

される方が多くなりました。

当社 岩沼産業の事務所の
すぐそこにある
海保墓園でも
いろいろなデザインの墓石

見ることができます。

1区から41区まで
開発されていますが

その区画番号順に歩いてみると
昭和の海保墓園 開園時からの
墓石の歴史がうかがえます。

新しくお墓を建てる時には
一番最近に開発された区画の
墓石を実際に見に来ることも

どういうお墓にしようか

という
問題の解決に役立つと
思います。


岩沼産業では、
「どういうお墓にするか」
という
時のご相談相手として
お役に立ちます。

一生に一度あるかないかの
建墓です。


お墓は、
一度建てると
建て替えは
なかなかできませんので、

後悔のないよう、
満足いくよう

ご家族の記念碑となるお墓
作るため
どうぞいつでも
ご連絡くだいませ。


平成28年12月にまた
市原市 市営霊園 公募 
使用者募集
があるかと思います。


お墓市原市で建てたい方は
市原市からのお知らせを
チェックしていて
下さい。

市原市海保795−2
岩沼産業株式会社

お電話は、こちら
0436−36−4060

ホームページ
http://iwanuma.com


メール
honsha@iwanuma.com