千葉市・市原市の墓石やさん<市原市営海保墓園門前 岩沼産業>墓石を建てる、お墓のリフォーム、お墓の引越し、墓地移転、墓地補償コンサル、記念碑

市原市海保墓園の開園当初から門前にある石屋です。 墓石を建てることで、多くのお客様の思いを形にするお手伝いをさせて頂いてきた経験から、千葉・市原で墓石を建てたい方のお役に立つお墓や霊園の話などをご案内いたします。 お墓のお引越し(墓地移転・公共工事含む)や記念碑制作なども施工実績多数ございます。公共工事レベルの技術でひとつひとつの個人墓地を作って参りました。 千葉市平和公園墓地/市原市 市営海保墓園/木更津市//袖ヶ浦市/松戸市 他、市営霊園や寺院境内墓地、共同墓地、永代供養墓などご相談ください。

2011年08月

親子三代夏祭りで考えたこと<千葉で墓石なら岩沼産業>お墓参りは大切!

本 社  ブログ用千葉市 (市営平和公園墓地
市原市
 (市営海保墓園、能満墓園) 寺院墓地、集落墓地 取り扱い
木更津市
 袖ヶ浦市松戸市ほか
お墓を建てるときには、ご相談ください。
墓石
の新築 墓地リフォーム お墓の お引越し 記念碑 石像 ほか、のことならなんでもご相談下さい。

感謝してます! 
岩沼産業株式会社 です。

本社 千葉市中央区都町1−19−15
043−232−5551
http://iwanuma.com
E-mail honsha@iwanuma.com

先日の親子三代夏祭り、行かれた方も多かったと思います。

お孫さん連れのおじい様、おばあ様も確かに多かったですね。

踊りに参加している方を見て、「おばーーちゃーーん!!」って手を振っているお子さんも見かけました。

親子三代が参加できて楽しめる祭りに!という目的は達せられてるようです。


私は、墓石屋なのでなんとなく親子と考えるスパンが人より長く感じてしまうクセがあります。

墓石のお引越しや改修となると、動かすお墓のなかにお眠りの方も、昭和から天保とか寛永、享保などの時代の方までいらっしゃいます。

そして、今、そのお墓をもっとよくしようと気にかける子孫の方々がいらっしゃる。

すると、もう、実感するのです! 

なにをって言うと、「何代も前から、色々な人生を歩んだ人たちの血が受け継がれて、実際にこの方々に流れていらっしゃるのだなあ!」と。

そう、親子三代といわず、四代、五代…という流れを実感するのです。

どこかで途切れてしまったら、あなたはいないのです。

ただ、有り難いですね。

感謝です。


最近もこんな会話がありました。

私 「お盆は、お墓参りいかれましたか?」

知り合いA氏 「ウチは、無宗教だしね。あんまりそういうの感じないんだよ。」

私 「あらー。…ということは、お子さんは?お孫さんは?」

知り合いA氏 「俺が行かないもん。行ったことないよ。」 (と、胸を張る?)

私 「…ていうことは、あなた様がお亡くなりになっても、誰もお墓参りには行きませんが、わかってますか?」

知り合いA氏 「は?   …エッ?」

私 「お墓参りとか、伝統的、宗教的なこと…それ以前にご先祖を大切にすることは、小さい頃から親しんでいないと、その人のDNAにやるべきこととしてインプットがないですから…行かなくちゃいけないけど今は行けない…とかではなくて、そういう迷いは全くなく、お墓参りの観念自体がないですから、それは、きっぱり行きませんよ。」

知り合いA氏 「エッ? そうなの?」

私 「良く、考えてみてくださいね。」

知り合いA氏 「そうかーーー。(と、肩を落とす) そ、そうだったのか! 今から墓参りの計画を立てよう! いいこと聞いたよ。有難う! まさか自分の身に降りかかるとは思ってみなかった。」

ご先祖を大切にするところを子や孫に見せていかない人は、ご自分も大切にされないことを予想してくださいね。 

日常の宗教行事、もし宗教をお持ちでなくても…「亡くなった方々やご先祖様に感謝をささげるお墓参りなどの行動は、大切なやるべきこと」として聞かされ、体験したことがなければ受け継がれていかないものです。

ご自分が行動することを止め、体験の機会を子孫に与えることをしなければ、それはそのままご自分に帰ってくるのが道理となります。

ちょっとこわーい書き方になってしまいましたが、この話をして、

「目からウロコだ!」

「それは、思いつかなかった!」

「あーー。今聞いて良かったああ」

「いつも面倒くさいから自分だけで行ってたけど、子や孫まで連れて行かなきゃいかんな!!」

と、いわれる方があまりに多いので、今日は書かせていただきました。

皆さんは、お墓参り、行っていますか?

お墓は、建ってますか?


**感謝してます! 岩沼産業です!**
石のことなら何でもご相談下さい。

墓石 (今まで1万基以上の墓石建立実績)
墓地 お墓の引越し  お墓の雑草対策
お墓のリフォーム(新築みたいにキレイになってビックリ!)
石像 学校その他記念碑(実績多数 ご相談下さい) 
神社仏閣石工事 鳥居 永代供養墓

岩沼産業
本社 千葉市中央区都町1−19−15
    043−232−5551
    honsha@iwanuma.com
          http://iwanuma.com

市原 市原市海保795−2
    0436−36−4060










親子三代夏祭り<千葉市>行ってきました!<墓石の岩沼産業>平成23年

本 社  ブログ用千葉市 (市営平和公園墓地
市原市
 (市営海保墓園、能満墓園) 寺院墓地、集落墓地 取り扱い
木更津市
 袖ヶ浦市松戸市ほか
お墓を建てるときには、ご相談ください。
墓石
の新築 墓地リフォーム お墓の お引越し 記念碑 石像 ほか、のことならなんでもご相談下さい。

岩沼産業株式会社
本          社  千葉市中央区都町 1−19−15 
                     電話 043−232−5551

市原営業所  市原市海保795−2 
                     電話 0436−36−4060

ホームページ  http://iwanuma.com
E-mail   honsha@iwanuma.com


おとといの平成23年8月21日は、「千葉の親子三代夏祭り」でした。

午前中まで強く雨が降っていたので、「やるのかなあ」と気をもんでいましたが、小雨ちらつく中でもやりましたね。

今年は、千葉市花火大会も中止になりましたし、「このうえ、お祭り も雨で中止なんてことになったら、さびしいね。」と話していました。

このお祭りには、本当に沢山の人々が関わっています。

昭和51年から始ったもので、今年は、36回目。

千葉市に前から住んでいる人と、最近千葉市に住んだ人の絆を深め、そして親子三代で楽しめるイベントを作ろう!」というコンセプトで作られたお祭りですので、神仏にささげる祭りと違い、誰にでも参加する門戸が開かれているお祭りです。

毎年、パレード踊り太鼓屋台バザーと出し物がいっぱい。

その日一日だけのためにお揃いの浴衣をあつらえたり、太鼓踊り の練習に汗を流したり、バザーの品物を回収して回ったり、東北被災地の応援のために東北から物品を購入してきたり、様々に準備してきたのですものね。

皆さん、中止にならなくて良かったですね!

霧のような雨がすこーし降る肌寒い日でしたが、参加者 みんなが楽しんでいました。


私も、関係者のいる千葉ネオライオンズクラブのブースに出かけて、南三陸町陸前高田市からの物品を買ってきました。 

お味噌とお醤油、メカブと、三陸鉄道のピンバッジとか…

家で食べたら、「どれもおいしかったけれど、その中でもメカブがすっごくおいしい!」と、大好評でした。

おいしいものを買って、被災地の復興のお手伝いが少しでも出来るのは、嬉しいことです。

でも、あんなに寒い中、裸同然のかっこだった、サンバチームのカッコいいダンサーの皆様、そして、都町にあるプロレス KAIENTAI DOJO の皆さんが風邪をひかなかったかが心配…。

寒さも吹き飛ばす笑顔に、楽しい千葉の夏の一日をすごすことが出来ました。

どうも有り難うございました。


石のことならなんでもご相談下さい。
岩沼産業株式会社
honsha@iwanuma.com

260−0001 
千葉市中央区都町1−19−15
電話 043−232−5551

墓石 お墓引越し お墓リフォーム 改修 
石塀 石像 神社仏閣石工事 永代供養墓 他













Recent Comments
Profile
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ