千葉市・市原市の墓石やさん<市原市営海保墓園門前 岩沼産業>墓石を建てる、お墓のリフォーム、お墓の引越し、墓地移転、墓地補償コンサル、記念碑

市原市海保墓園の開園当初から門前にある石屋です。 墓石を建てることで、多くのお客様の思いを形にするお手伝いをさせて頂いてきた経験から、千葉・市原で墓石を建てたい方のお役に立つお墓や霊園の話などをご案内いたします。 お墓のお引越し(墓地移転・公共工事含む)や記念碑制作なども施工実績多数ございます。公共工事レベルの技術でひとつひとつの個人墓地を作って参りました。 千葉市平和公園墓地/市原市 市営海保墓園/木更津市//袖ヶ浦市/松戸市 他、市営霊園や寺院境内墓地、共同墓地、永代供養墓などご相談ください。

2008年08月

お盆です! お墓参りに持っていくものリスト<その2> 

千葉 岩沼産業株式会社<石のイワヌマ>

一般墓石工事 墓地リフォーム 記念碑

改葬 キャラクター石像 石彫刻 


土地区画整理にともなう墓地移転改葬

工事施工及び補償コンサルタント

寺院墓地共同墓地整備及び改葬

神棚、お仏壇

 千葉市桜木霊園 千葉市平和公園墓

 寺院墓地取扱 市原市海保墓園 

 八柱霊園取扱

千葉市中央区都町1−19−15  

京成バス御成台行きバス  都保育所

 岩沼産業株式会社<石のイワヌマ>HP

 電話 043(232)5551

 e-mail  honsha@iwanuma.com

市原営業所 市原市営海保墓園入り口 

電話 0436(36)4060

 

さて、前回に引き続いての「お墓参りの持ち物リスト」と、お墓に行ったときのチェックリストです。

 

持ち物で、お線香や生花の定番持ち物にプラスすると良いものは…前回も書きましたが…

 

 *「雑草対策」には、スコップ、草刈鎌

 *「植木」が大きすぎたら、剪定ばさみ

  *「玉砂利」が汚れていたら、ザル

 *「帽子」と「日傘」

 

それでは、ひとつずつ解説を…

 

*「雑草対策」には、スコップ、草刈鎌

この時期は、雑草との格闘ですね。

温暖化のためか、昔より雑草も手ごわくなったように感じるのは私だけでしょうか?

最近ちょくちょくご相談があるのは、この雑草。

スコップや草刈鎌、軍手などの完全装備で取ってきましょう。こうした用意がないと、なかなか手が出ません。

 

  「しんどくなった。どうにかなりませんか?」

それでも草取りが容易でなくなったら、ぜひ私ども石材店にご相談ください。

玉砂利を敷いたり、石張りにしたり、防草シートを貼ったり、いろいろな対処が出来ます。

 

*「植木」が大きすぎたら、剪定ばさみ

最近、お墓のリフォームの中でも「植木が大きくなりすぎて、どうにかしたい!」というご相談を良く頂きます。

植木も大きくなってくると、メインにお参りしたい墓石や戒名を刻んだ墓誌が見えないくらいに生い茂ってしまっているお墓もたまに目にします。

これを放っておきますと、外柵の石や墓石の基礎まで根の力で動かしてしまったり、ご遺骨のある納骨室まで根が達してしまうこともあります。(納骨のため、蓋を開けたら、納骨室が根でいっぱいだった(!)ということもありました。)

ぜひ、枝などご自分で整えられるところは、剪定ばさみを持っていって整えて差し上げましょう。

お墓に生えているものを切ったり、抜いたりするのはどうも木がひけるとおっしゃる方も多いのですが、すでに大きくなってしまっていて、気になるようでしたら、石やさんに頼んで抜いてもらいましょう。

(墓地内の仕事は、造園屋さんでは受けないところもあります)

墓地で永年ご先祖様と同居していただいた植木ですから、かならずお塩、お酒、お米などのお供物をしてご挨拶をきちんとしてから抜いてください。 

そうすれば、安心です。 

 


*「玉砂利」が汚れていたら、ザルを持っていく

 

「玉砂利」が土で汚れていたら、玉砂利を洗うのをオススメします。

バケツに玉砂利をバラバラと入れて、ジャリジャリ洗うとピカピカに見違えます。

それをザルにあけて、水気をとり、墓地にキレイに並べます。

 

*「帽子日傘!!」を忘れずに。

お墓は手入れを始めると、結構時間がかかるものですし、「最近、こんなことがあったよぉー」などと報告をしてを磨いたりしていると、あっという間に時間がたってしまいます。

また、ちょっと知られていませんが、が林立している墓地では石に日光が反射して、結構まぶしく、いっそう暑いものです。


熱中症に注意してください

また、お墓参り の時間を涼しいうちの午前中早い時間にするのも良いですね。

特に、ご高齢の方や お子さん がご一緒の場合は特におすすめです

男性陣も是非、お帽子をかぶって。

 

お墓参りは、ご先祖様とのコミュニケーションの時間です。

たまの訪問。ゆっくりしてご先祖様のおうちをご自分のお家をチェックするように見てさしあげて、きれいにしてくるのは、いかがでしょう。

きっとお喜びになりますね。

 

岩沼産業株式会社〈石のイワヌマ〉HP

043−232−5551

千葉市中央区都町1−19−15

honsha@iwanuma.com

 

 

市原営業所 0436−36−4060

市原市海保 海保墓園入り口

 

 

 

お盆です! お墓参りに持っていくものリスト<その1>

千葉 岩沼産業株式会社<石のイワヌマ>

一般墓石工事 墓地リフォーム 記念碑

改葬 キャラクター石像 石彫刻 


土地区画整理にともなう墓地移転改葬)の

工事施工及び補償コンサルタント

寺院墓地共同墓地整備改葬

神棚、お仏壇

 千葉市桜木霊園 千葉市平和公園墓

 寺院墓地取扱 市原市海保墓園 

 八柱霊園取扱

千葉市中央区都町1−19−15  

京成バス御成台行きバス  都保育所

 岩沼産業株式会社石のイワヌマ> HP

 電話 043(232)5551

 e-mail  honsha@iwanuma.com

市原営業所 市原市営海保墓園

入り口 

電話 0436(36)4060

 

お盆休み に突入したところもあると思います。
高速道路以外の道路もスキスキ状態ですね。

さて、お墓参り

準備は良いでしょうか?


結構、思い立ってすぐに「さあ! 行こう!」と出かける方が多いと思いますが、ぜひ、お参り前のゆっくりした時間に持ち物をチェックして行くことをおすすめします。

 

・ お線香
・ ロウソク

  (上のほうを半紙で巻いていくと火を

   つけやすいです。)

・ マッチかライター
・ お供え物 (果物やお菓子など
・ 生花
・ たわし
・ ちりとり
・ ほうき
・ ぞうきん
・ バケツ
・ 軍手
・ 手桶
・ 柄杓

・ ゴミ袋

ここまでは、「わかってるよ」といわれる方も多いと思いますが、そのほかに持っていくと良いものがあります。

 

*「雑草対策」には、スコップ草刈鎌


*「植木」が大きすぎたら、剪定ばさみ


*「玉砂利」が汚れていたら、ザルを持っていくとよいですよ!

 

そして、帽子と日傘!!を忘れずに。

男性陣も是非!

 

どうして以上のものを持って行ったほうが良いかや、お墓に行ったらチェックしたいこと、などを次回に書きたいと思います。

 

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> HP

 電話 043(232)5551

 e-mail  honsha@iwanuma.com

 

市原営業所 市原市海保 市営海保墓園入り口 

電話 0436(36)4060



Recent Comments
Profile
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ