本 社  ブログ用

 

墓石 墓地リフォーム 記念碑 仏壇 改葬 キャラクター石像 石彫刻 

 

千葉市桜木霊園 千葉市平和公園墓地 寺院墓地取扱 市原市海保墓苑取扱

 

千葉市中央区都町1−19−15  

京成バス御成台行きバス  都保育所前 

 

岩沼産業株式会社<石のイワヌマ> HP

 

電話 043(232)5551

 

市原営業所 市原市海保 市営海保墓苑入り口 

 

0436(36)4060

 

千葉市中央区にできたQiball(きぼーる)のなかの「千葉市科学館」に行ってきました。

 

外光の入る明るく広いエントランスのはるか上に浮かんでいる大きいボール。まるで蜂の巣みたいに見えるこのボールの中がプラネタリウムでした。

 

最初に映し出されているのは、この千葉市科学館をとりまく建物のシルエット。

この辺を良く知る人であれば、

 

「あっ、あれは千葉城だ!」

「あれは、千葉県庁だよね。」

 

とか、分かるはず。

 

その空がだんだん夕焼けに変わって、暗くなった空に徐々に今日の夕方から見えてくるたちが映し出されます。

 

雨の日でも、曇りでまったく星が見えない日でも、「今日の星たちは本当は、こういうの位置になっています。」とのガイドさんが教えてくれるでしょう。

 

 

そのの数は、どんつどん多くなって、1000万個(!!)だそうです。

 

 

これは、今世界一の数(!!!)。

 

 

そう、千葉市でいま世界一の夜空を見ることができます

 

 

空いっぱいに広がる星座。そして天の川

 

……こんな天の川プラネタリウムでは見られなかったものです。

 

 

 

どうぞ今まで表現できなかったような小さな小さな星ぼしが煙のように浮かび上がる天の川、見てくださいね。

 

アンドロメダ星雲も見てほしい!

 

 

 

そして、お勧めがデジタルプログラム  宇宙大衝突」!

 

お勧めです!ぜひご自分の体の下を地球がゆっくりダイナミックに進んでいくさまをぜひ体験してください!!

 

ちなみに、ナレーションは緒方直人さんでした。

 

 

詳しくは、こちらをどうぞ。

 

   千葉市科学館 プラネタリウムのHP

 

 

 

オープンしたてで混雑しているようですが、夕方からは空いているようです。

 

混雑状況もこちらでチェックすることができます。

 

 

 

市内の学校のプログラムにも使われるようですね。

 

ぜひここでの経験によって、宇宙に思いをはせ、「星や宇宙についての研究をしよう!」なんて子供たちが出てきたら嬉しいですね。

 

だからできるだけたくさんの人たちにPRしたいなと思いました。

 

 

 

とくに、千葉市の方、千葉県内の方!

いいものできましたよ!

 

 

 地元にできた世界一の施設!

 

 

でも、良いものができても行く人がいなければ元も子もありません。

 

 

結構、こういうものって近くの人より遠くの人のほうが良く知ってて、電車乗り継いで来ていたりして。(笑)

 

 

 

お近くの方! ぜひ、行ってみて下さい。

もったいないです!

 

 

 

プラネタリウムのみなら、

大人500円  高校生 300円  小中学生100円

 

科学館常設展とセットで

大人800円 高校生 480円 小中学生160円

 

 

   千葉市科学館 ご利用案内 HP

 

 

 

私といえば、仕事柄星たちの衝突してできた破片を見ながら、「あのの要素になる鉱物は何になるのかなあ。」などと考えていました。

 

 

 

今回は、お墓と関係ない話題になってしまいましたが、せっかく良いものができたので¨。

 

お役に立ちましたか?

それでは、次回は千葉市科学館常設展について書きましょう。

 

 

 

 千葉市中央区都町1−19−15

 岩沼産業株式会社 HP 電話 043−232−5551

 

 市原営業所 (市原市海保墓苑入り口)  

 電話 0436−36−4960